TOP > 活動内容 > 調査研究活動
調査研究活動

 コーポレート・コミュニケーションに関する分野について、会員の方々からも広く研究企画を募り、また会員は誰でも参加することができる研究会を設けています。各研究会の成果は、報告書にまとめて刊行するほか、研究発表大会、学会誌『広報研究』などで広く社会に公表しています。

2018年度研究活動

▼研究事例・交流部会

研究名称場所代表者所属・役職 
「災害復興の現場における広報の在り方について」の研究部会熊本小野 豊和一般社団法人国際CCO交流研究所 理事
中部圏企業における広報課題研究会名古屋川合 靖之川合企画室 代表
中四国部会設立準備会における「コーポレート・コミュニケーション(以下、CC)の課題解決にむけてのディスカッションとプレゼンテーションに取り組む」研究事例・交流部会福山島津 英昌社会医療法人祥和会 法人本部 広報コミュニケーショングループ マネージャー
関西部会における「コーポレート・コミュニケーション(以下、CC)の課題解決にむけてのディスカッションとプレゼンテーションに取り組む」研究事例・交流部会大阪石橋 陽一般社団法人国際CCO交流研究所 理事長継続
広報研究深化・交流部会東京国枝 智樹上智大学 助教継続
情報流通構造の事例研究会東京田代 順株式会社スペインクラブ 取締役社長継続
国家イベントにおける、「コンセプト」「コンテンツ」「コンテキスト」マネジメントの研究東京相原 正道大阪経済大学 教授継続

▼学会助成研究B

日本の大学における広報教育の実態把握京都伊吹 勇亮京都産業大学 准教授
シティプロモーション・ブランドブック研究東京河井 孝仁東海大学文化社会学部 広報メディア学科 教授
「スポーツメディアと広報」研究会京都小林 塁同志社大学大学院総合政策科学研究科 博士後期課程
「コミュニティ・エンゲ―ジメント」を支援する「生活者ダイレクト広報のあり方」に関する理論的・実証的研究大阪菅原 正博プロトビジョン 代表取締役
グループ広報の事例研究東京駒橋 恵子東京経済大学 教授継続
インターナル・コミュニケーションにおける活用を目的とした企業博物館の運営及び実態に関する調査研究東京高柳 直弥大正大学 地域創生学部 講師継続

▼指定研究

経営コミュニケーション研究会東京清水 正道筑波学院大学
過去の研究活動
2017年度 詳細を見る
2016年度 詳細を見る
2015年度 詳細を見る
2014年度 詳細を見る
2013年度 詳細を見る
2012年度 詳細を見る
2011年度 詳細を見る
2010年度 詳細を見る
2009年度 詳細を見る
2008年度 詳細を見る
2007年度 詳細を見る
2006年度 詳細を見る
2005年度 詳細を見る
2004年度 詳細を見る
2003年度 詳細を見る
2002年度 詳細を見る
2001年度 詳細を見る
2000年度 詳細を見る
1999年度 詳細を見る
1998年度 詳細を見る
1997年度 詳細を見る
1996年度 詳細を見る