TOP > 活動内容 > 調査研究活動
調査研究活動

 コーポレート・コミュニケーションに関する分野について、会員の方々からも広く研究企画を募り、また会員は誰でも参加することができる研究会を設けています。各研究会の成果は、報告書にまとめて刊行するほか、研究発表大会、学会誌『広報研究』などで広く社会に公表しています。

2016年度研究活動

▼研究部会

研究名称場所代表者所属・役職 
外見リスクマネジメント研究会東京石川 慶子有限会社シン 取締役社長
地域創生の現場におけるコーポレート・コミュニケーション戦略研究熊本小野 豊和東海大学 経営学部 教授
先進的病院の経営トップの「レピュテーション広報戦略」とその意思決定プロセスに関する実証研究大阪菅原 正博プロトビジョン 代表取締役
中部圏企業における広報課題研究会名古屋中村 昭典名古屋大学 准教授
大学広報の現状と課題(入試広報から大学ブランディングまで)研究部会東京三宅 貴也電気通信大学アドミッションセンター 特任教授
関西部会における「コーポレート・コミュニケーションの課題解決のためのディスカッションとプレゼンテーション」交流部会大阪石橋 陽一般社団法人国際CCO交流研究所 理事長継続
グローバル理論研究会東京国枝 智樹大正大学 助教継続
企業の情報発信手法に関する事例研究会東京田代 順株式会社スペインクラブ継続
国家ブランディング広報の戦略的意義と課題 ―大型国際スポーツイベントの広報事例から学ぶ―東京濱田 逸郎江戸川大学 教授継続
デジタルPR研究部会東京平田 大治シックス・アパート㈱ 執行役員CTO継続

▼学会助成研究A

PR映画研究会東京小川 真理生汎世書房 代表取締役継続

▼学会助成研究B

シティプロモーション事例分析研究東京河井 孝仁東海大学 文学部 教授
「スポーツ団体の広報」研究会大阪黒澤 寛己京都市立塔南高等学校
BtoB企業の社会貢献活動の特質に基づくソーシャル・コミュニケーションの研究大阪山崎 方義京都産業大学大学院マネジメント研究科
広報事例研究会-ミュージアム空間で企業理念を共有する-東京駒橋 恵子東京経済大学 教授継続
第2次「新しいCCを考える会」調査研究東京清水 正道CCI研究所 代表継続
過去の研究活動
2015年度 詳細を見る
2014年度 詳細を見る
2013年度 詳細を見る
2012年度 詳細を見る
2011年度 詳細を見る
2010年度 詳細を見る
2009年度 詳細を見る
2008年度 詳細を見る
2007年度 詳細を見る
2006年度 詳細を見る
2005年度 詳細を見る
2004年度 詳細を見る
2003年度 詳細を見る
2002年度 詳細を見る
2001年度 詳細を見る
2000年度 詳細を見る
1999年度 詳細を見る
1998年度 詳細を見る
1997年度 詳細を見る
1996年度 詳細を見る