TOP > 活動内容 > 研究会報告
研究部会、研究会報告
経営コミュニケーション研究会
● 2018年6月
■2018年度第1回研究会を開催しました。
企業実務家ら新メンバーを加えた第1回定例会を5月28日(月)18時30分より、
クロスメディアコミュニケーションズ(CMC)社会議室にて開催し、Zoomでの自己紹介も含めて、
以下の3項目を検討しました。

1. 2018年度研究会の運営方法(案)の協議
当研究会の目的、インターナルコミュニケーション(IC)及びIC経営の定義、
当面の目標等について検討し、了承を得ました。
2. 6月30日の日本広報学会研究フォーラムの参加について協議
フォーラムの発表内容と「開かれた研究会」の運用デモンストレーションについて検討し、
発表内容・時間枠等について再検討することにしました。
3. 出版計画について
出版元と協議し10月下旬を目処として作業を進めることにしました。

■第2回研究会のご案内
開催日時:6月18日(月)18時30分、CMC会議室
内容:
(1)海外事例の発表(IABC世界大会から報告)、池田
(2)研究フォーラム発表について

(主査:清水 正道)
広報研究深化・交流部会
● 2018年6月
【次回開催日程が変更になりました。ご注意ください。】
実務家や大学院生、教員が集まり隔月で様々な広報研究の計画、構想、成果等について、
一つの報告に対し1時間半から2時間ほどかけて議論をしています。
参加者、報告希望者を随時募集しています。

◆第8回 7月14日(土)13:30- 於上智大学7号館4階文学部共用室A
報告者、報告タイトル(仮)
河キョンジン(東京大学)
「1950年代における企業自我の形成――メディアを中心に」
国枝智樹(上智大学)
「広報教育をめぐる研究とCommission on Public Relations Education報告2018」
◆今後の開催日程
8月25日、12月8日、2月23日

◆部会HP:https://sites.google.com/site/publicrelationstheory/
(主査:国枝 智樹)